yonesu-reoto-1

抜群のパスセンスで見るものを魅了するイケメンPGの米須玲音(よねす れおと)選手。

 

高校時代には、その才能に惚れ込んだ東山高校の監督から1年生ながらに先発を任され、

高校最後のウインターカップでキャプテンとしてチームを準優勝に導いた立役者です。

その実力は早くから日本のプロバスケットリーグ・Bリーグから目を付けられる程で、

2020-21シーズンの特別指定選手として川崎ブレイブサンダースへの加入も果たしましたね。

【山崎一渉選手の情報についてはこちら】

また、バスケットの才能だけでなくそのハーフのような甘いルックスも度々話題となる米須選手。

こちらの記事では、そんな彼のハーフの噂や、家族構成・彼女の噂についてなど米須選手のプロフィールをまとめています。

米須玲音のプロフィール!出身は長崎県で学校はどこ!?

yonesu-reoto-2

  • 名前: 米須 玲音(よねす れおと)
  • 愛称: よねすけ
  • 生年月日: 2003年1月14日
  • 血液型: A型
  • 出身: 長崎県松浦市
  • 身長: 176cm
  • ポジション: PG (ポイントガード)
  • 出身校: 松浦市立志佐小学校→佐世保市立日野中学校→東山高校 (京都)
  • 憧れの選手: 並里成 (琉球ゴールデンキングス所属)
  • 目標: 日本を代表するポイントガード

 

長崎県出身の米須玲音選手。兄の背中を追いかけてバスケットボールを始めたのは小学校1年生の時だそうです。

米須選手が所属していた志佐小学校のミニバス部は、全国優勝の経験もある強豪チーム。

米須さん自身、小学生時代に全国大会に出場しています。

さらに、中学校 (佐世保市立日野中学校) でも九州大会で3位という成績を成績を収め全国大会を経験。その後、一躍注目を浴びることとなる京都のバスケットボール強豪校・東山高校へ進学しました。

広いコートビジョンや、針の穴を通すようなパスセンスなど、早い時期からその才能が認められていたようですね。

続いては、気になる米須玲音選手がハーフなのか?など家族の情報についてです。

米須玲音はハーフ?家族構成や彼女の噂について調査!

yonesu-reoto-3

まず、米須玲音選手のハーフ説についてですが、結論としてはおそらくハーフではなく、純日本人である可能性が高いでしょう。

ご出身は長崎県ということが分かっていますが、父親や母親といったご両親の情報はネット上にはありませんでした。

少し濃いめの顔立ちというのは間違いないですが、この後ご紹介するお兄さんの容姿から判断しても、ハーフである可能性は低そうです。

yonesu-reoto-4
【玲音さんの兄・楽人さん】

 

ご両親の情報はありませんが、米須玲音選手には、5つ年の離れたお兄さん (楽人さん)と、2つ上のお姉さん (百音さん)がいます。

つまり、家族構成としては、父・母・兄・姉、そして玲音さんということになりそうですね。

 

yonesu-reoto-5(出典: https://www.youtube.com/watch?v=soksosogl7Q)

 

こちらはまだ小さいころの写真ですが、さすが玲音さんの兄妹。

みんな美男美女といった感じではないでしょうか^^

米須玲音と兄(楽人)さんの絆が素敵すぎる!

yonesu-reoto-6
(出典: https://www.youtube.com/watch?v=soksosogl7Q)

 

年齢で言うと米須玲音選手の5つ上となるお兄さんの楽人(がくと)さん。

実は、玲音選手と同じくバスケットボールをしており、

中学時代から長崎県で2位になるなど、全国大会クラスで活躍を期待されていた注目選手でした。

 

yonesu-reoto-7

 

しかし、中学校3年時に病気にかかってしまい強豪高校への進学を断念。

それでも、大学は九州産業大学でガードとして活躍されていました。

 

 

兄の楽人さんいわく、同じバスケットボールをする弟の玲音選手は自分の分身のように大切な存在だと言います。

 

そして、その思いは玲音選手もしっかり受け継いでおり、高校時代には楽人さんが以前身に着けていた背番号「11」をずっと身にまとっていましたね。

yonesu-reoto-8

バスケットボールの試合中での動き方なども頻繁にアドバイスをしているというお兄さんの楽人さん。

玲音選手の活躍の裏には兄との絆があったのです。

米須玲音に彼女はいる!?

 

バスケットボール選手としての実力もさることながら、イケメンだと噂になる程整った目鼻立ちをしている米須玲音選手。

気になる彼女はいるのでしょうか。現在、特別指定選手として加入した川崎ブレイブサンダースの質問コーナーに登場した玲音選手は、「彼女はいますか?」の問いに即答で、「いません」と回答しています。

これはパフォーマンスの一貫なのかもしれませんし、本当のところは分かりませんが、一応いないということになっているようですね。

米須玲音は、Bリーグでの期間を経て、大学に進学することが決まっています。

校内での出会いもたくさんありそうですし、イケメンなので恋愛の噂話も今後出てくるかもしれませんね!

米須玲音の大学(進路)は日本大学!一体どんなチームなの!?

 

米須玲音選手が進学先に選んだ、日本大学のRed Sharks (レッドシャークス)は、1946年に創部された歴史のある強豪バスケットボールチームです。

関東大学選手権や関東リーグおいては、優勝候補の常連であり、全日本学生選手権大会においても歴代2位の優勝回数を誇ります。

多くの全日本代表選手やBリーグの選手も多く輩出しており、米須玲音選手が加入することになった、チームキャプテンの篠山竜青選手も同大学のバスケットボール部出身ですね!

 

yonesu-reoto-9
【川崎ブレイブサンダース・篠山竜青選手】

まとめ

yonesu-reoto-10

 

こちらの記事では、米須玲音選手のハーフの噂や、家族・彼女といった情報に加えて、

進学先の大学の情報などについても総合的にまとめてみました。

結果的には以下のようなことが分かりましたね。

  • 米須玲音さんがハーフである可能性は低い
  • 家族は父親・母親・兄(楽人さん)・姉(百音さん)、そして玲音選手
  • お兄さんはバスケットをしており、玲音選手の憧れだった
  • 米須玲音選手に現在彼女はいない
  • 進学先の日本大学はバスケットボール超強豪校

多彩なパスで魅了することができるバスケットの才能に加えて、甘いルックスも注目を浴びる玲音選手。

最終的には、Bリーグで活躍して将来は日本を代表するポイントガードになることが目標とのことですが、これからどんなプレーを見せていってくれるのでしょうか。

大学やBリーグでの活躍が本当に楽しみな選手の一人ですね!