Sasai_Koki04_pic

笹井浩生さんが社長を務める悪の秘密結社がテレビに出て話題になっています。

 

見た目からすでにかなりのインパクトがあるこの、㈱ 悪の秘密結社。

主な事業は、悪役に特化したヒーローショーだそうです。

この時点でかなり面白そうな人物ですね。

 

社長である笹井浩生さんはどんな思い出この悪の秘密結社を立ち上げたのでしょうか。

 

笹井社長の経歴や、当社公認ヒーロ・「ヤバイ仮面」の秘密などを調査してまとめてみました。

スポンサーリンク

笹井浩生 社長(悪の秘密結社)の経歴!

 

Sasai_Koki01_pic

出典: https://home.livingfk.com/content/people/1529

 

  • 名前: 笹井浩生 (ささい こうき)
  • 職業:株式会社 悪の秘密結社 ・代表取締役
  • 出身地: 長崎県南島原市
  • 職歴:
    • スーツアクター (スタントマン)
    • ザ・クロックハウス
    • 株式会社ホープ

 

笹井社長は今まで、時計店や広告代理店などで勤務されていたことが分かっています。

一見すると、現在行っているヒーローショーとは関係のない職業に思えますが、

ヒーローショーは高校の時のアルバイトでの経験がずっと頭に残っていて、

時計店で働いている時でも興味はヒーローショーのことで頭がいっぱい。

 

「ウォッチマン」という非公認のヒーローもその時に考案していたというのですから、

本当にヒーローショーが好きだったんですね。

 

時計店での経験ですが、笹井社長前職は、店長を任されていたそうです。

対話が好きな笹井社長にとってはとても恵まれた環境で、上手くいっていたようなのですが、

 

個人を相手にするだけではなく、対企業の案件なども取り扱ってみたいという思いが、

次の職場となる広告代理店へ繋がっていったのだとか。

 

自分の希望で転職を成し遂げ、広告代理店でもその活躍が認められていた笹井社長。

どうしてそんな仕事を辞めてまで、悪役キャラ軍団である「悪の秘密結社」を設立されたのでしょうか。

 

それは、

 

どの仕事をしていた時でも、ヒーローショーと関連付けてしまう自分がいて、

「ヒーローショーをやらない僕の人生なんて、意味がないんじゃないか」とまで思うほど、この事業をやらないと後悔してしまうと思ったからだそうです。

 

すごく熱い思いをもっていてかっこいいですよね!

スポンサーリンク

ヤバイ仮面の正体はいい人軍団?悪役でヒーローを引き立てる!

Sasai_Koki03_pic

 

笹井浩生さんが率いるこの「悪の秘密結社」という会社ですが、

大きく2つの事業を展開されています。

 

1つは、笹井社長の大好きだというヒーローショーの企画・運営。

そしてもう一つが、ご当地キャラやヒーローのコンサルティングだそうです 。

 

ヒーローショーではその会社名の通り、悪役のキャラで登場しヒーローの活躍を引き立てます。

そもそもヒーローではなく悪役専門に絞ったのは、競合がほとんどいなく世の中にないものだったからと笹井社長は言います。

 

そしてもう一つの事業であるコンサルティングでは、活用されていない地域のゆるキャラなどの活かし方などの相談に乗っているそうです。

 

 

この辺りは前職の広告代理店などで学ばれたことを応用してマーケティングに活かしているのではと勝手に想像できてしまいますね。

面白いのは、悪役キャラであるために、ちびっ子たちが慣れ親しんでいる従来のヒーローだけでなく、時にはゆるキャラを相手に、時には学校の先生などをヒーローとして色んな場面で相手をヒーローにしてあげられることです。

 

「悪の秘密結社」という名前ですが、活動の内容は実はめちゃくちゃいい人たちなのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここでは、テレビにも取り上げられ話題になっている、「悪の秘密結社」の社長、笹井浩生さんを紹介してみました。

見た目のインパクトからも、密かに人気がでるのではないかと思ってしまいます。

 

高校時代に行っていたヒーローショーの悪役のバイトでは、倒されたヒーローに声をかける子どもたちの姿に感動して涙を流していたという笹井社長。

そんな熱い社長が手がけるかなり良い奴な悪役に今後も期待です!

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。