chiemi pic

ブルゾンちえみさんはキャッチフレーズの「35億」が2017年の流行語大賞にもノミネートされ、

今では知らない人がいないくらいブレイクした女性芸能人ですね。

芸能界でも多くの人に持ちネタがコピーされていて、

その人気は衰える気配がありません。

そんなブルゾンちえみさんも過去にはいろいろと葛藤があったようで、

大学時代すべてを放り投げて実家に帰った時期もあったそうです。

一体何が!?。。。

テレビ番組では当時の大学中退までの詳細を告白していました。

その理由がかなり素敵なので、彼女の過去を振り返りながら紹介したいと思います。

chiemi 2 pic

出典: https://pbs.twimg.com/media/Cs7BK7YVMAI-x0x.jp

  • ブルゾンちえみ (本名: 藤原史織)
  • 生年月日:  1990年08月03日
  • 出身地: 岡山県
  • 身長: 155cm
  • 血液型: AB型
スポンサーリンク

大学までは陸上部でスポーツウーマンだった!

父親が陸上の指導をしていた影響で、ブルゾンちえみさんは陸上をずっと続けていたようです。

Chiemi 4 pic

えっ、誰!? 細い!!!

化粧もしてない!!!  18歳のころのブルゾンちえみさんは、今とは全く違う印象ですね。

スポーツを頑張っていて腹筋も割れていたのだとか。。。

今年は24時間テレビのマラソンランナーも努めましたが、

学生時代のころからの積み重ねがあったんですね。

 

しかし、ブルゾンちえみさんは大学に入ると一転、

ラグビー部のマネージャーを務めることになります。

しかし、その後やっぱり自分は選手側の人間だと思い陸上部へ転部することに。

このころのブルゾンちえみさんは少し迷走してたんですね。

なんでも、「今までの部活や受験勉強でがんばった分、大学では違うことがしたかった」そうです。

 

そんなブルゾンちえみさんの人生初のアルバイトは老舗の焼肉屋さん!

コリアンレストラン「れんげ」というお店だそうです。

 

アルバイト先でも可愛がられていたようですね。

 

それから時は流れ、大学生活も半分を過ぎた頃に中退を決心する時期がやってくるのです。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみが大学を中退した理由は何?

chiemi5 pic

ブルゾンちえみさんは大学3回生のころに突然友人やバイト先に手紙を残し、姿をくらまして実家に帰った時期があったそうです。

失踪。。。笑(汗)

その原因は。。。

 

その原因は将来に関する悩みでした。

 

ブルゾンちえみさんが通っていたのは国立岡山県大学の教育学部。

勉強もかなり頑張ってたんですね!

 

当時なんとなく教師を目指そうとしていたブルゾンさんの周りには

小さい頃から「先生になりたい!」と教師に憧れる人がたくさんいたそうで、

本人曰く、

こういう人が教師になるべきだし、なって欲しいって心から思った。

自分も100%、こう、なんかなりたい!っていうものをさがしたいなぁ。と考え始めたらなんか悩んじゃって。。。

と、そのころの自分の中途半端な気持ちが許せなかったそうなんです。

くすぶっている自分のエネルギーをどこに向けて良いのか分からないという時期があったんですね。

 

そして悩み抜いた末に自分は「テレビに出たい!」と決心し、ゼミの担当教授には「今しかない!」と告げ卒業を待たずして大学を去ることになったのでした。

 

大学中退後は岡山の劇団で活動したり大阪の音楽専門学校などに通った後に上京し、

芸能系の専門学校を経て芸能界入り。

そして今の活躍に繋がっていくわけですね。

 

ブルゾンちえみさんのシンデレラストリーは、悩み抜いた末に決断した意思の強さがもたらしたのです。

成功の裏には人知れず苦悩を重ねた時期があったんですね。

でもそれを乗り越えて一気にブレイクしたブルゾンちえみさんです。

これからもぜひ周りの期待に答えて活躍していってほしいです!

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。