licaxxx_01

 

(出典: https://clubberia.com/ja/artists/4843-Licaxxx/)

 

昨年夏に映画化され、大ヒットとなった「君の膵臓をたべたい」の主演俳優であり、人気ダンスロックバンド「「DISH// (ディッシュ)」のリーダーとしても活躍中の北村匠海(きたむら たくみ)さん。

そんな彼ですが、昨日文春によるスクープで年上美女と交際していることが発覚しました。

 

さらに、年上の美人DJと紹介された気になるこの女性の正体は、Licaxxx(リカックス)という名前で活動し、東京のラジオ番組・J-WAVEでもレギュラーを持っている才色兼備の方。

 

今回は、ブレイク中で注目の俳優、北村匠海さんの交際相手リカックスさんについて、彼女の本名や年齢を紹介すると共に、彼氏彼女の関係とされる北村さんとの恋愛事情を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

リカックスの本名や年齢、学歴といったプロフィールを紹介!

  • アーティスト名: Licaxxx(リカックス)
  • 本名: 廣田利佳(ひろた りか)
  • 出身地: 東京都
  • 生年月日: 1991年12月24日
  • 年齢: 27歳 (2018年現在)
  • 身長: 165cm
  • 所属事務所: アソビシステム
  • 好きなタイプ: 頭が良い、語学力・カルチャー感がある

 

分かる範囲でリカックスさんの情報を調べてみると、以外にもプロフィールはオープンに公開されています。

上記に少し付け加えるとするなら、彼女は中高時代は女子校に通っていて、

6年間組んでいたバンドではギター担当していたということくらいですかね。

 

ちなみに中学のときはUKロックをひたすら聴いていたということも明かしています。

スポンサーリンク

大学は慶應義塾大学という高学歴の持ち主!

 

リカックスさんは学歴についても公表されていて、慶応大学出身(環境情報学部)であることも分かっています。

DJという職業に興味を持ったのは、その大学時代に聴いたラジオ番組がきっかけだったそうですよ。

 

プロフィールの情報にもあるように現在リカックスさんは、あのきゃりーぱみゅぱみゅさんや、パフュームのプロデューサー・中田ヤスタカさんが所属していることでよく知られているアソビシステムに在籍して活動しています。

 

ただ、個人的にリカックスさんがすごいと思うのは、アーティストとしてだけではなく、

アソビシステムの社員さんとしても働いているというところ。

 

その中でウェブメディア「シグマファット」の編集長を努めていたり、J-WAVEではレギュラー番組を持っていたり、おそらくですが自分の才能を発揮できる形で仕事をしているのではないかと想像します。

 

美人なだけでなく、器用に色んな方面で活躍できるのは好感が持てますよね。

 

リカックスの彼氏は北村匠海で半同棲中なの?

 

なんでもこなせる美人DJリカックスさんですが、今回文春によって、北村匠海さんとの交際がスクープされました。

 

明かされているニュースの詳細はというと、

 

8月30日未明の3時半、都内のバーから出てきた北村とLicaxxx。2人は手を繋ぎながらタクシーに乗り込むと、Licaxxxの自宅へ。この日、昼12時頃にLicaxxxが先に家を出ると、夕方4時頃、北村も家を後にし、仕事へ向かった。
この日、仕事を終えた北村は深夜1時頃に合鍵を使い、Licaxxxの自宅へと入って行った。
9月7日、銀座で行われたトークイベントの後、買い物をしていた北村を週刊文春デジタル取材班が直撃すると、「(Licaxxx)は友達です」などと言葉少なに立ち去った。双方の所属事務所に事実確認を求めたところ、両事務所ともに「プライベートは本人に任せています」と回答した。

といった内容です。

北村さんがリカックスさんの自宅に合鍵を使って入っているというのが非常に気になりますよね。

ニュースの情報からは同棲といった言葉は出てきてないですが、たまたまスクープされた日だけ合鍵を渡していたというのも考えにくいような。。。

ともあれ現状分かっている範囲では、上記が二人の恋愛状況のようですので、続報を待って見守っていきたいと思います。

終わりに

今回は今注目の俳優・北村匠海さんの交際相手として名前があがった美人DJ・Licaxxx(リカックス)さんについて彼女のプロフィールなどを紹介してみました。

 

調べた結果、リカックスさんは高学歴の持ち主で多方面で活躍されているDJの方だということが分かりましたね。

 

二人の恋愛が今後どのように発展していくのかは分かりませんが、個人的には人気アーティスト同士お似合いなカップルではないかと思います。

 

続報に期待しましょう。

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。