軽快なサウンドと息の合った演奏で他を圧倒するライブが魅力の「UNISON SQUARE GARDEN」(ユニゾンスクエアガーデン)! 

そのユニゾンの曲の代名詞と言えば、やはりボーカルの斎藤宏介さんの高い声です!

斎藤さんは透き通るそのハイトーンボイスで難しいユニゾンの曲を歌い上げていますが、

実は彼、生まれたのはアメリカで帰国子女。有名大学を出ていて高学歴者でもあります。

ここではそんなイケメンなだけじゃない高学歴ミュージシャンの斎藤宏介さんのプロフィールをまとめています。

斎藤宏介(ユニゾン)Wikiプロフィール!

Saito_prof

http://www.tv-asahi.co.jp/reading/ex_theater/wp-content/uploads/sites/276/2016/07/Vo.jpg

  • 本名: 斎藤宏介
  • 生年月日: 1985年6月24日
  • 出身地: アメリカ (ニューヨーク州・スカースデール)
  • 身長: 171cm / 50kg
  • 血液型: O型
  • 担当: ボーカル・ギター
  • 活動期間: 2004-
  • レーベル: トイズファクトリー
  • 所属事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ

 

斎藤宏介さんは現在、「東京スカパラダイスオーケストラ」とコラボするなど、

ユニゾンスクエアガーデンだけにとどまらず活動の幅を広げています。

11月29日に発売された「白と黒のモントゥーノ feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)」でのジャッケトやMVは

音楽的な面でも素晴らしい作品になっていますが、

黒いスーツを着込んだスカパラメンバーに囲まれた斎藤さんが1人だけ白のスーツで歌い上げるというビジュアル的にもかなりカッコイイ仕上がりになっています!

 

 

現在大躍進中の斎藤宏介さんですが、そのスラっとした見た目に似つかず

かなりタフな人物としてファンの間では知られています。

 

ライブ中にベースの田淵さんのベースヘッドが頭に当たり流血!

8針縫う大怪我だったにもかかわらず、応急手当を済ませライブを続行したという伝説や、

 

過去には声帯ポリープを患い、喉が最悪な状態でもツアーを続け成功させたという話もあります!

(その後声帯ポリープの手術で約1ヵ月半活動を休止したが手術は成功し復帰)

 

とにかく斎藤宏介さんは音楽に対してストイックな方で、

自身でも「血液の速度を速くし続けてないと乗りこなせない音楽」と語るユニゾンの曲を支えている中心人物ですね。

スポンサーリンク

斎藤宏介はアメリカ出身のイケメンで高学歴と判明!

 

Saito2_pic

 

ここまでは斎藤宏介さんの現在の活躍について紹介してきましたが、

斎藤さんの出身や学歴など、過去の情報も探ってみることにしましょう。

 

斎藤宏介さんは、4歳までニューヨークで過ごした後、海外を転々とする幼少期を過ごしたそうです。

その理由は父親の仕事の関係のようですね。

以前にラジオで邦楽に目覚めたきっかけを語った時に父親が転勤族だったことや海外生活でのコンプレックスを告白していました。

父親が転勤族で、いろんな国で生活をしていたんですが、今思うと、コンプレックスがすごかった。日本人なのに、日本のこと何にも知らないっていうコンプレックスがすごかったので、日本に住んでいる日本人以上に、日本に強烈に想いがあった。だから、海外に住んでいたけど、日本のものがとにかく大好きだった。父親が仕事で日本によるってなると、必ず日本の音楽番組を録画してもらって、その時に流行っている音楽を何回も何回も、ビデオで見ていた。今思うとそれが邦楽への目覚め。歌に対する目覚めはこの頃にあったんじゃないかな。

ちなみに、斎藤さんが幼少期のころにミュージックビデオを擦り切れるほど見ていたという曲はスピッツの「チェリー」だそうです。

小学生時代にはイギリスにいたことが分かっていますが、

斎藤宏介さんが通った中学校は分かりませんでした。

ですが、中学時代にバスケ部のキャプテンをしたことは本人が語っています。

 

そして高校や大学ですが、斎藤さんは早稲田実業学校高等部・早稲田大学を卒業している高学歴者です。

イケメンとしても人気ですが、カッコイイだけじゃなく頭も良かったんですね!

 

スリーピースバンドとは思えないほどダイナミックなライブを展開するユニゾンスクエアガーデンですが、

ベースの田淵さんはかなり激しくステージを動き回ることで知られています。(笑)

ファンの中にはリズム隊が暴走しがちなバントと認識している方たちも。。。

 

だけど、それをボーカルの斎藤さんが冷静にまとめているという、なんとも不思議なバンドでもあるそうです。

圧倒的な熱量で呼応する「ユニゾン」の音をそのハイトーンボイスと冷静な頭で支える斎藤宏介さん

これからも大注目ですね!

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ここでは「ユニゾンスクエアガーデン」のイケメンボーカル、斎藤宏介さんの出身や学歴といった

プロフィールをまとめました。

ユニゾンを声で支えている斎藤さんはアメリカ出身で早稲田大学卒業という高学歴の持ち主であるということが分かりましたね。

さらにその見た目からは想像がつきにくいほどタフなストーリーや冷静さを兼ね備えたイケメンであることも分かりました。

 

ユニゾン史上最高のポップソングと言われる「春が来て僕ら」についてはこちらからどうぞ

 

今後もライブ活動やメディア出演が増え注目が集まるユニゾンですが、斎藤さんには喉に負担をかけ過ぎずに活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。