英語を勉強している学生や社会人の方に、何を使って勉強をしたらいいかと聞かれると私は間違いなくCNNニュースが無料で提供している学生向けのニュース番組、「CNN10」と答えます。

特に、英語がある程度できるようになってきた中級の方や上級者向けではありますが、

忙しい人でも無理なく世界情勢についていくことができる工夫がされており、これから更に英語力を向上していきたい。

または、英語を使っていた海外の生活から日本に戻って来たけれど英語力を低下させたくないという方はぜひ普段の勉強に取り入れてみることをオススメします。

 

英語の勉強にはCNN10がいい理由

  • CNN10とは
  • 1日10分という決められた時間なので継続しやすい
  • 難しい時事問題を易しい英語表現で説明している
  • 世界情勢が大まかに理解できる
  • スクリプト (原稿) がプリントアウトでき、分からない単語や表現を確認できる

 

CNN10とは

CNN10とは、アメリカのニュース専門放送局であるCNNが放送している学生向けの短いニュース番組です。

平日毎日10分間にまとめられたニュースの内容が放送され、ホームページ上にも更新されていくので、好きな時にアクセスして最新の世界情勢や時事問題の情報を得ることができます。

 

1日10分という決められた時間なので継続しやすい

英語の勉強法を聞かれる時の質問として、「何を勉強したらいい?」というのがよくありますが、個人的にはよく売れている英語教材にはほとんどハズレはなく何を勉強するかよりも自分に合った教材を見つけて、それを継続できるかのほうがよほど重要だと考えています。

継続しやすさという面でCNN10は、1日10分という決められた時間で放送しており、空いた時間に無理なく勉強できる教材と言えます。

基本的には平日のみなので、休日には見逃してしまった日のニュースをキャッチアップすることもでき、非常に続けやすいです。

 

難しい時事問題を易しい英語表現で説明している

CNN10はもともとCNN Student Newsというタイトルで同じように約10分間放送されていました。

その名の通り、元々学生に対して世界で起こっている時事問題を分かりやすく説明するという内容で作られているので英語表現が比較的易しい。

アメリカの学校で例えると中学生から高校生くらいで使われている単語レベルといったところでしょうか。

いきなり海外で放送されているニュースを全て理解するとなるとかなりハードルは上がりますが、CNN10は学生でもきちんと理解できる単語が主に使われています。

そのため、時事問題のような少し難しい内容を誰にでも分かりやすく説明する練習をするには最適な教材といえます。

 

世界情勢が大まかに理解できる

これは当たり前ですが、CNN10を継続して見ることによって世界で起こっている時事問題が大まかに理解できるようになります。

英語が勉強できる上に、授業やビジネスの場で役に立つ情報を得ることは一石二鳥になり大変効率的と言えます。

また、CNN10は客観的に世界で起こっているニュースを視聴者に届けるというコンセプトで放送されており、偏った意見ではなく、ある出来事についてどのような意見の対立があるのかといった全体像を把握することができるよう工夫されています。

 

スクリプト (原稿) がプリントアウトできて、分からない単語や表現を確認できる

私がCNN10を気に入っている理由の一つがこのスクリプトを確認できるということです。

気に入ったストーリーであったり、英語で説明できるようになりたい場面などがあれば、ほとんどその日のうちにスクリプトを確認して英語教材として使うことができます。

ただ、スクリプトももちろん全て英語で書かれていますので、ある程度英語ができるようになった中級から上級の方向けであるとは思います。

 

まとめ

このように簡単な紹介ではありますが、忙しくても無理なく続けられる英語教材を探している方にはCNN10は非常に効果的な教材であることは間違いありません。

私はこのCNN10が、以前のCNN Student Newsだった頃から1年間以上このニュース番組をチェックし続けてきました。

TOEICや英検を始めとする検定試験で良い結果を残すことができたことも、CNN10を英語教材として使ったことが大きく貢献していると考えています。

気になる方はぜひ試していただくことをオススメします。

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。