Ganpei04_pic

 

小学生低学年向けの番組であり、道徳的な内容が放送されるとしながらも、

実は、人類滅亡後の地球が物語の舞台であるという「ざわざわ森のがんこちゃん」。

 

表現は分かりませんが、一周回って再び地球で生活することになった「新世代恐竜」であり、

物語の内容は、小学1年生の主人公「がんこちゃん」が、

仲間たちと暮らす「ざわざわ森」で明るく楽しい珍騒動を繰り広げるというものです。

 

そして今回、20周年を迎えた「がんこちゃん」はアニメシリーズとして登場して、

その変わり果てた姿(いい意味で)が反響を読んでいます。

 

主人公の「がんこちゃん」の萌えキャラ化もすごいのですが、がんペーちゃんという名前の弟の美少年化がヤバイと話題になっています。

 

そこで、ここではがんペーちゃんのキャラクターや、擬人化した超美男子姿などを紹介してみます。

 

スポンサーリンク

以前はひふみんに似ていると話題に!?がんペーちゃんとは何者?

Hifumin01_pic

 

 

NHKの公式HPで紹介されているがんぺーちゃんの詳細は下記になっています。

 

ざわざわ森に引っ越してきてから生まれたがんこちゃんの弟。冬の寒いときに卵から生まれた。ヒポ先生(がんこちゃんの担任の先生)と同じ誕生日なので、名付け親はヒポ先生。姉のがんこちゃんが大好き。生まれつきふしぎな力を持っていて、いつのまにか、遠くに咲いている花を手に持っていたり、虫の知らせで、がんこちゃんの危険を察知したこともある。実は、家族中で一番の怪力の持ち主。

 

すこし気になる箇所が多々ありますが、

つまりは不思議な力を持つ、

姉のがんこちゃんのことが大好きな愛すべき弟なのです。

 

そんながんペーちゃんですが、

過去には昨年引退を発表した、将棋の棋士として有名な「ひふみん」こと、

加藤一二三元プロに似ていると噂になったことがありました。

 

将棋のプロを引退しても現在バラエティ番組やCMに引っ張りだこのひふみんさん。

まさかがんペーちゃんのモデルということは。。。

 

 

 

 

ないですよね。失礼いたしました。

 

 

これもはっきりした情報ではないですが、がんぺーちゃんは3~5歳くらいだと言われているようです。

 

スポンサーリンク

がんこちゃんの弟(名前: がんペー)が美少年化しすぎてツライと話題に!!

 

Ganko02_pic

がんこちゃんの萌えキャラ化

 

そんな可愛らしいキャラクターのがんペーちゃんも登場する「ざわざわ森のがんこちゃん」ですが、

20周年を迎えたこの度、アニメシリーズとしてキャラクターが萌えキャラ化することで話題を集めています。

 

上の写真にあるがんこちゃんの萌えキャラ化もかなり衝撃的ですが、

弟のがんペーちゃんのキャラクターが歯とシッポのみを残して、かなり美少年化していることが分かります。

 

Ganpei005_pic

 

Ganpei03_pic

これを見たファン?(ネット上)の反応は、

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

不思議な力を持つ「がんこちゃん」の弟、がんペーちゃん。

 

その名前とあまりにもギャップのある今回の美男子化には衝撃を受けましたが、

割りと好評を得ているようです。

 

「ざわざわ森のがんこちゃん」は小学校低学年の児童が楽しんで道徳を学べる番組、

という教育的な要素が強いものかと思っていたのですが、

ここへきてNHKさんも大きく仕掛けてきましたね。

ビジュアルで勝負です。笑

 

これから美男子化したがんペーちゃんがどのようなストリーを繰り広げていくのか、

今後の「がんこちゃん」に注目です。

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。