Shimizu_Meiri01_pic

というメッセージとともに女優である清水めいりさんのツイッターには、

「2月の舞台で泣いた理由」と題して、竹内忠宜氏という人物から受けた行為の一部始終がまとめられています。

ここでは、今回告発をした清水めいりさんの「#metoo」の内容や、

告発された側として実名が挙がった竹内忠宜氏のプロフィールを簡単にまとめています。

スポンサーリンク

竹内忠宜が代表降板か。清水めいり(女優)が#metooで実名告発

Takeuhi01_pic

  • 名前: 竹内忠宜
  • ㈱1107・㈱縁劇人代表取締役
  • TOffice取締役
  • 舞台プロデューサー
    • 「 戦国BASARA 」
    • 「らき☆すて」
    • 「BLAZBLUE」
    • 「WILD HALF-奇跡の確率」
    • 「ロードス島戦記」
    • 「侯爵令嬢は手駒を演じる」
    • 「あいたま」
    • 「YUME☆KATU」
  • エンターテイメント演劇集団「TESSIN 」主宰

 

清水めいりさんの「#metoo」告発内容とは?

清水めいりさんは自身のツイッターを通じて、竹内忠宜氏から受けた行為について、

赤裸々に告白。

その内容について多くの反響が寄せられています。

以下は、「2月の舞台で泣いた理由」と題されている、清水さんのツイートの全容です。

 

といった内容。

最近になって、「#metoo」での告発はかなり増えてきました。

告発する側にとっても大きなリスクがありますが、清水めいりさんは、

今回自身が受けた行為を赤裸々に告白することによって、「これ以上被害者を増やしたくない」という強いメッセージを送っています。

告発される側となった竹内忠宜氏については、

今後社会的な対応が求められることは必至で、代表を降板する流れになってもおかしくはないでしょう。

今後の動向に注目が集まります。

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。