落語界の大御所で桂文枝さんが、新たな不倫相手について報道されました。

仮名では夏目恵美子という方として扱われていますが一体誰でどんな人物なのでしょうか。

さらに、その8年に渡るとされる交際内容とは、一体。

ここでは桂文枝さんが夏目恵美子という方と不倫関係に至ったきっかけや経緯などをまとめていきます。

スポンサーリンク

桂文枝の新不倫相手・夏目恵美子(仮)って誰?出会いのきっかけは?

2016年には歌手との不倫が報じられていた、桂文枝さんですが、

今回新たな不倫相手が浮かび上がってしまうこととなりました。

その女性は仮名で、夏目恵美子という人物。

二人の出会いのきっかけは?

2008年に恵美子さんが訪れた大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」だったそうです。

喫茶コーナーにいる恵美子さんと一緒に写真を撮った桂文枝師匠。

しかし、関係はここで終わらず、メールなども。

次第に文枝師匠が恵美子さんの家を訪れる仲に発展していったようなのです。

そんな夏目恵美子という人物の画像がこちら。

Katsura_shisho_pic

出典: http://news.livedoor.com/article/detail/14082498/

 

桂文枝、過去にも不倫報道でフライデーされている!

落語界では知らない人がいないほど有名な、桂文枝さんですが、

結婚されたのは、1972年。相手の女性は高橋真由美さんで、

桂文枝さんが28歳、真由美さんは19歳でした。

 

過去には演歌歌手との不倫報道が大々的に取り上げられ、

不倫が20年間ということでもかなり騒動になりました。

Katsura_furin_pic

出典: ttp://twitter.com/sHonjo4sHonjo4/status/703028753878880257?lang=ja

 

さらに今回の報道。相手女性がかなり暴露しているようで、

その内容が注目されています。

桂文枝、新不倫相手との8年の交際内容とは!

新たな不倫相手として名前が挙がった恵美子さん。

この方は交際の内容などは詳細に週刊誌に話しているようです。

添い寝やキスといったことから、

桂文枝さんが「俺の介護をしてほしい」と語ったことなども。。。

桂文枝さんはこのことについて、「知らん」と言い張っているようですが、

今後、恵美子さんの更に詳しい証言などが「週刊新潮」で掲載されるとのことです。

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。