Ozawa_1_pic_pic

 

アントワネットという人気沸騰中のお笑いコンビのツッコミ役で独特のボキャブラリーが話題になっている小澤優人さん!

芸人になる前は大学で、教員になることを志して教育学部で勉強されていたそうです。

勝手な想像ですが、あれだけ切れの良いツッコミを見ると頭良さそうですよね。

強烈な王子様キャラの相方「山口いく」さんに対して、クセのあるツッコミで笑いを誘う小澤さんですが、

一体どんな人物なのでしょうか。

実は、お笑い芸人養成所には通っていなかったため、芸歴をサバ読みしているなんて話もあり気になります。

そこで、今回はそんな人気お笑いコンビ「アントワネット」のツッコミ担当、小澤優人さんについて調べて紹介します。

 

Ozawa_prof_pic

 

小澤優人(おざわ ゆうと)
生年月日:1991年6月23日
出身地:東京都
身長: 158cm
最終学歴: 大学 (教育学部)

スポンサーリンク

小澤優人は大学まで教員志望だった!?断念した理由は?

鋭いキレのあるツッコミと豊富なボキャブラリーが特徴の小澤優人さん。

どのような学生時代を過ごして今のコンビ結成に至ったのでしょうか。

 

相方の「山口いく」さんは今でこそ王子様キャラが定着していますが、

高校時代は小澤さんの方が王子様というか恋愛体質だったそうです。

 

16歳の頃は恋に夢中でかなり情緒不安定だったとか。(笑) 今はどうなんでしょう。。。

 

そんな小澤さんですが、大学は教育学部で教員になるために勉強をしていたそうです。

教員も人前で喋る機会が多いですし、今のツッコミは学生時代の経験が基礎になっているのかもしれませんね。

教員を諦めてしまった理由についてですが本人は、「こんな奴が教員になっちゃダメだ!」と感じで早々に諦めてしまったと語っています。

理由について詳細には語っていませんが、お笑いは学生時代から相当好きだったようで、

やっぱりお笑いへの情熱を取ったって感じなのかもしれませんね。

 

ちなみにですが、相方の山口さんも大学時代は教員志望!

実は「アントワネット」は教員の卵で出来上がっているお笑いコンビみたいです。

こんな面白い先生もいてほしい気もしますよね! (笑)

スポンサーリンク

小澤優人(アントワネット) の芸歴サバ読みとは?

Ozawa_2_pic

 

小澤優人さんはかつてインタビューで芸歴をサバ読みしていると言っていました! (笑)

これはどういうことなのかというと、

相手である「山口いく」さんはワタナベコメディスクールの13期生。

現在大ブレイク中の平野ノラさんと同期だそうです。

 

しかし、小澤さんはお笑い養成所に通っていません。

なのでいつも芸歴を少し上乗せして二人まとめて芸歴を紹介するそうです。

ブレイクする芸人さんには珍しい経歴の持ち主なのかもしれませんね。

 

アントワネットのコンビ結成の話も意外なもので、

二人が共通に面識があったお笑い芸人の「加藤パーチク」さんを仲人として結成に至ったのだとか。

Kato_pahchiku_pic

芸人の加藤パーチクさん

 

 

「グー・チョキ・パーチク」(笑) いい感じです。

ということは、この加藤パーチクさんがいなければ今のアントワネットは無かったという可能性が。。。

面白いお笑いコンビを生んでくれた、加藤パーチクさんに感謝ですね。(笑)

 

まとめ

今回は、人気沸騰必至が噂されているアントワネットというお笑いコンビのツッコミ役、小澤優人さんについて紹介してみました。

アントワネットはお互いに教員を目指していたという共通点があることが分かって面白いですね。

キャラはだいぶ異なる二人ですが、似た者同士のコンビなのかもしれません。

そして小澤さんは、お笑い芸人養成所に通ったことがないという異色の芸歴の持ち主!

 

そんな小澤さんが相方の山口さんとこれからどれだけブレイクしていくのか楽しみです。

応援しています!

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。