SNSで嵐のコンサートについて「口パク」などと投稿し大炎上させてしまった「TOSHINARI」さんという人物。

私は今まで聞いたこともない方だったのですが、どうやら「嵐」とは音響スタッフとして関わっている人みたいですね。

それにしても、暴言ととられてもおかしくないことを投稿してしまい急激に注目されることとなってしまいました。

そんな「TOSHINARI」という方はどんな人物なのか、今回の事件の経緯などを簡単にまとめました。

スポンサーリンク

「TOSHINARI」ってどんな人物?

Kikuchi_prof_pic

  • 本名:菊池 俊成(きくち としなり)
  • 年齢:不明
  • 職業:音楽家、作詞家、作曲家、編曲家
  • 16歳で芸能界で芸能界入り

 

今回の一件で菊池俊成氏の名前が世間に知れ渡ることとなりましたが、あまり公に情報が出ていません。

現在のところ分かっている情報としては、X JAPANの曲に幼いころからかなり影響を受けているということ。

X JAPANがきっかけで、ピアノやドラムを始めたということがわかっており、おそらく後の音響スタッフとしての仕事につながっていったことが予想されますね。

菊池氏が大ファンだと思われるX JAPANのYOSHIKIさんが写ったインスタグラムを投稿していたことがありました。

Kikuchi_yoshiki_pic

しかしこれは「盗撮」ではないかといったことがネットで取り上げられ、

今回の嵐に関するツイートと共に問題になっています。

 

まだ素性があまり知られておらず、音響スタッフとしての腕前も謎に包まれていますが、

彼のインスタグラムの投稿などを見てみると、

音響として携わっているアーティストの名前に人気グループの「KAT-TUN」、「乃木坂46」、「西野カナ」

などが挙げられており、

多数の人気アーティストとの関わりがあることが推測されていますね。

スポンサーリンク

TOSHINARIが嵐の音響スタッフで「嵐は口パク」などと炎上させた?

今回SNSの投稿で大炎上する原因となったものがこちらです。

Kikuchi_arashi_pic

 

嵐のライブのことについてコメントしており「口パク」であることを暴露したようなツイートになっています。

これを受けてファンのTwitterなどは、

かなりごもっともな指摘ですよね。

 

今回、TOSHINARIこと、菊池俊成氏が出席していたと言われているライブは、

嵐が5大ドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』としてライブを行っていた、

東京ドーム公演です。(12月1〜3日のうち3日目のライブ後の投稿とされている)

 

TOSHINARI氏は以前から嵐の音響スタッフとして関わっていたとされ、

業界ではかなり名の通った人なのかもしれません。

ですが、この大炎上させてしまったツイートのあと、スタッフ一同という形で謝罪のツイートをします。

Toshinari_statement_pic

しかし、これにはファンの怒りの火に油を注ぐようなものであり。

ネット上では怒りのツイートが次々と投稿されています。

ファンの方たちはかなりお怒りの様子です。

「嵐」のメンバーだけではなく、色々な人が力を合わせて作り上げているドームツアーです。

そんな人たちの努力を考えても今回のツイートの問題はかなり尾を引くこととなりそうです。

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。