Topaz Love jacket_first_pic

 

KinKi Kidsの堂本剛さんは今年の6月下旬に、突発性難聴のため歌唱活動を休止されていました。

通院を続けながら治療し、9月中旬には医師からも活動再開にOKが出て、10月ごろから少しずつ音楽番組にも復帰。

そんなKinKi Kidsが新曲「Topaz Love」をテレビで初披露し大きな反響を呼んでいます。

今回の曲「Topaz Love」には剛さんが突発性難聴を患った時に感じた思いやファンとの絆が歌詞に込められていて、

すでに感動の声が多く寄せられているのです。

ここではそんなKinKi Kidsの新曲「Topaz Love」の意味や、曲に込められている想いを紹介します。

まずは歌詞をご覧ください。

「Topaz Love」― KinKi Kids

作曲:堂本光一
作詞:堂本剛

歌詞

Topaz Love1 Revise_picTopaz Love2 Last_pic

Topaz Love Last Revise_pic

スポンサーリンク

Topaz Love (突発Love)はファンと一緒に作り上げた思い出に残る1曲

KinKiKids_yokohama1_pic

出典: https://stat.ameba.jp/user_images

 

まず「Topaz」というのは、「トパーズ」という天然石のことだそうで、本来、誠実という石言葉を持つとされています。

「Topaz Love」の歌詞にも宝石という言葉がありますね。

 

Topaz_stone_pic

 

また、トパーズを調べると「友愛」「友情」「希望」「傷を治す力(治癒力)」などを意味する宝石とも言われ、

現在のKinKi Kidsをピッタリ当てはまりそうな言葉になっています。

このあたりに、作詞のセンスを感じる方も多いのではないでしょうか。

 

また、それだけではなくこんなストーリーもあります。

 

今年7月、「Kinki Kids Party!~ありがとう20年~」と題してKinKi Kidsの20周年ライブが横浜スタジアムで行われたのですが、剛さんは耳の治療を優先させるためにステージ上ではなく生中継で映像出演していました。

Topaz Love」の原型となる「突発Love」は、光一さんが作曲し、制作中の曲としてこの時にファンの前で披露されたのですが、光一さんの希望で剛さんがこの曲に歌詞を付けます。

 

剛さんの想いが詰まった歌詞。。。

そこには、2日間行われたライブ初日の情景などが反映されているというのです。

 

作詞について剛さんは、

「無駄にしたくないし。このフレーズ、今しか出えへんのかもなというフレーズの方を、大事にして。歌うたびにイベントのことを思い出したり、もし自分の耳が治ったとしても『あの時、大変やったなぁとか、あの時、あの人に会ったから今があるなぁ』とかそういうことも含めて、振り返られるだけの、タイムスリップできるような歌詞を書いた方がいいかなと思って」

と後に語っています。

 

その歌詞の内容というのが、このライブでの花火 (「華の灯」という言葉で表現) や、ファンがいつもライブ会場で手に持っているペンライト(歌詞では「ネオン」と表現) のことを指しているなど、まるでファンと一体になって曲作りが行われていたようで素敵ですよね。

 

また先程もありましたが、「Topaz」という言葉の意味自体に「治癒力を持った石」という意味があるそうで、突発性難聴を患ったことからの復活の願いも歌詞に表現されていると言われています。

 

スポンサーリンク

「Topaz Love」のテレビ初披露が感動的だった!

KinKi Kids NHK_pic

出典: NHK

 

12月14日にNHK総合で放送された「SONGS」に、KinKi Kidsが2人揃って出演し、

上記の横浜スタジアムのライブ(7月)では、制作中として「突発Love(仮)」となっていた2人の共作曲の完成版が「Topaz Love」として披露されることとなりました。

番組のインタビューで堂本光一さんは、「お互いに言葉にしなくても分かり合っているっていう2人です」と、

今まで剛さんとともに歩んできたことを振り返っている場面が非常に印象的でした。

また、2人が新曲「Topaz Love」を歌っている際に堂本光一さんのイヤモニが片方(剛さんに近い側)外れていることに気づいて、あえて外しているのではないかとったファンの声もあるなど、絆の強さを感じさせるKinKi Kidsに感動の声がネット上で溢れています。

 

 

来年の1月24日発売予定の「Topaz Love」!

新曲発表はとても嬉しいですが、何よりも堂本剛さんがテレビで歌う姿、

そしてKinKi Kidsが2人揃って、曲を披露することがうれしいですね。

今後もお二人の活躍を期待しています!

スポンサーリンク
シェアの際は下のボタンをお使い頂けます。